ホーム
NEWS
VISION
再生医療
コンサルティング
再生医療導入・運用サービス
会社概要
グループ
アクセス
再生医療をワンストップで導入・運営できるのは アースメディカル
ONE STOP

再生医療の導入には、さまざまなノウハウが必要となります

アースメディカルならワンストップで導入から運営まで再生医療のサポートが可能です

再生医療の導入には数多くのハードルがあり、これらをクリアするためには専門的なノウハウが必要不可欠となります。アースメディカルでは、経験豊富なコーディネーターが再生医療の認可申請をきめ細やかにサポートします。また、再生医療導入に必要なインフラの整備も、すべてアースメディカルにおまかせ下さい。幅広いネットワークと経験を活かし再生医療導入に必要なすべてを提供することが可能ですので、スムーズに再生医療導入の準備を整えることができます。

そして、本当に大切なのは導入後の運用体制構築です。アースメディカルでは、貴医院の収益性までを考慮し、再生医療提供をきめ細やかにサポートすることができます。人材育成から再生医療に関する最新情報のアップデート、機器導入や使い方、メンテナンスに至るまでサポートします。

アースメディカルの再生医療導入パッケージの最大の特徴は、「ワンストップで導入・運営」が可能であることです。再生医療に関するあらゆるノウハウを持ったコーディネーターが導入から運用まで、責任を持って対応します。

ご提供する再生医療サービス

アースメディカルの再生医療サービスは大きく2つのフェーズに別けてご提供します

先ずは第1フェーズから段階的に導入し、将来的に第2フェーズへと移行することも可能です

第1フェーズ

第2フェーズへの移行を見据えながら

低コストで段階的な再生医療導入が可能

期待できる効果

痛みの軽減

発毛促進

治療部位の

環境改善

保湿効果

サイトカインの提供と施術

シミ・シワの

改善

修復力の

向上

第2フェーズ

再生医療の主要サービスである

幹細胞注入の施術が出来ます。

再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づいた

認定医療機関となるための申請書類作成代行

特定認定

再生医療等委員会へ

計画書を提出

委員会が発行した

書類を添え

厚労省へ認可を

申請

認可へ

幹細胞注入の施術(軟骨の修復)

再生医療の運営トータルサポート

再生医療導入後もアフターケアは万全で、細やかなサポートにより安心の運用体制を構築します

現場サポート

アースメディカルが提供する再生医療導入パッケージの最大の特徴です。あらゆる再生医療のノウハウを持ったアースメディカルの担当者が実際に現場に足を運び、きめ細やかなサポートを行い、 実際に治療が効果を上げるまでチームとして尽力します。

情報サポート

再生医療はまさに黎明期にあると考えます。新陳代謝を繰り返す再生医療の情報にアンテナを張り最前線のサービス提供を目指します。アースメディカルの再生医療導入サービスなら、常に最新の情報がアップデートされていきます。

人材育成サポート

再生医療を提供するにあたり、貴医院のスタッフ育成は非常に重要なファクターとなります。貴医院の再生医療サービスの成功は、人材育成にかかっていると言っても過言ではありません。再生医療を正しく提供できる人材の育成を、現場指導や研究会の招待によりサポートします。

機器導入サポート

アースメディカルは、再生医療に必要な機器についての幅広い知識を持っています。機器の導入は勿論のこと、機器の使い方やメンテナンスに至るまで、最適な設備構築をお手伝いします。最新機器の情報も常に提供し、機器の購入タイミングに至るまでサポートします。

再生医療の国内市場優位性と将来性

今、再生医療が求められており、再生医療マーケットは大きく成長していくと考えられます

安全と効果のエビデンス

■ PRP含有生分解性ゼラチンハイドロゲルマイクロスフェアの関節内投与によるウサギ膝変形性関節症の進行抑制

ウサギの血液を2回遠心分離し、PRP及びPPP(platelet-poor plasma)を作製した。PRP含有アルギニン酸ビーズ内で培養した軟骨細胞のGAG合成量定量では、GAG合成が大いに促進されていた。ウサギ膝関節へのPRP含有マイクロスフェア投与後の軟骨関連遺伝子の発現解析では、膝関節における関節軟骨中のプロテオグリカンコアタンパク質の mRNAの発現量が増加していた。また、形態学的及び組織学的な検査では変形性関節症の進行が抑制されていた。

安全

PRP

Saito M,Takahashi KA,Arai Y et al:Intraarticular administration of platelet-rich plasma with biodegradable gelatin hydrogel microspheres prevents osteoarthritis progression in the rabbit knee.Clin Exp Rheumatol  27:201-207(2009)

■ 症例報告:変形性膝関節症 症例数 50名

50名の変形性膝関節症患者より血液を採取し、遠心して作製したPRPを関節内に2回注入し、12ヶ月のフォローアップを行った。治療前と治療後6、12ヶ月目にVAS、KOOS、IKDS、Marx、Tegnerで評価したところ、全ての患者で6、12ヶ月目における全スコアが有意に改善していた。

効果

PRP

Gobbi A, Karnatzikos G, Mahajan V et al:Platelet-rich plasma treatment in symptomatic patients with knee osteoarthritis: preliminary results in a group of active patients.Sports Health 4:162-172(2012)

■ In vitro (分化能試験、核型解析、SNPs解析、遺伝子発現解析、安定性試験)、動物実験(マウス)、第Ⅰ相臨床試験(ヒト)

In vitroでの解析を行った結果、長期間の培養や、数日間の生理食塩水中での保存を行っても、ヒト脂肪由来幹細胞は安定であることが示された。ヌードマウスを用いて、ヒト脂肪由来幹細胞を静脈投与することの安全性及び生体内での毒性、造腫瘍性の評価を行った結果、静脈投与が原因と疑われる異常や、毒性、造腫瘍性は認められなかった。8名の脊髄損傷患者を対象とした第Ⅰ相臨床試験の結果、重大な副作用や有害事象は見られず、顕著でないが症状の改善が認められた。

安全

幹細胞

Safety of intravenous infusion of human adipose tissue-derived mesenchymal stem cells in animals and humans. (Jeong Chan Ra et al.,Stem cells and development, Volume 20, Number 8, 2011)

■ 被験者:変形性膝関節症の患者18名    研究デザイン:第1相、第2相臨床試験

7人の患者に関節痛などの軽微な有害事象が見られたが、いずれもクリニック内での処置により改善し、有害事象により継続不可能となった患者はいなかった。臨床的、放射線学的、関節鏡的、組織学的な解析の結果、いずれもhigh-doseの自家脂肪由来幹細胞を投与した患者群では顕著な改善が見られたのに対し、low-dose、mid-doseの患者群では緩やかな改善しか見られなかった。

効果

幹細胞

Intra-articular injection of mesenchymal stem cells for the treatment of osteoarthritis of the knee: a proof-of-concept clinical trial. (Chris Hyunchul Jo et al., Stem Cells, 32:1254-1266, 2014)

再生医療の導入をお考えの医院様へ

お気軽に、弊社の再生医療コーディネーターまでお問い合わせ下さい

▼

>

「再生医療のことならアースメディカルにご相談ください」

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームは送信されました。ありがとうございました。

© Earth.Medical Co.,Ltd